スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e 2

黒いのを落ち着かせて 黒雨をとりのぞいて。


こんなにも

イラ イラ するのは わたしだけ 

なの?


だれもわからない。
ぼくの頭の中


そんな聞き飽きた常識
答えもとめちゃいない


わたしはわかるつもり。
わかろうとする はなしをきこうとする

けど

ほか人間はぼくに興味が無い。

ぼくはべつのせいぶつじゃない・・・

おなじなんだ。

ねぇきみ。僕、つよく見える? よわくみえる?





きっと こう 教室で 


ぼくが

なみだが 出そうで 
堪える じじつを わかるひとも



    人の気持ちがわからないような人間は畜生です 人間じゃありません

ここには いない。



だれか・・・



おくびょうなぼく  耳がきんきんする 目がまぶしい、 
こわくて 

伝えることができません。


ぼくだってふつうの人間なんだ。

i am僕は。





P,S.


nkkk.jpg

学校のよこに少しお散歩。
すごーいあつくかったです。

ゆうなと川沿いをデートしましry

チョコあいすを食べながら 歌をおぼろけに歌いながら

溶かしながら すこし食べあいながら



しんどい こころは 放課後の休息です。

そしてゆうなとぼくは美術棟に戻り油絵に手を入れます。 
スポンサーサイト

■ Comment

タイトル

発言が引用された///

あの時は言葉きつかった気がしますけど
人の気持ちがわからないような人は
駄目だと思います。
話にならないと思いますよ俺は・3・

きれいなところですねー
散歩してみたいや

タイトル

・q・ さんぽしますか

あついよー
非公開コメント

プロフィール

miki

Author:miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。