スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

happiness 2011year..

480928759.jpg

幸せってなんだろう と問いかける

街を通り過ぎる人々、電車で行きかう人達。


たくさん出会う メイプルストーリーというオンラインゲー

それを、どうして なにを不満で、何が邪魔して、そんな顔をしているのでしょうか?

幸せになりたい。 みんなただそれだけで

私を含む といかけて 考える



満たされないなら なんどでも奥のそこまで手をつっこめばいいじゃないか。

何度でも 何度でも・・・僕たちはじぶん探しをはじめる。

いつか、満たされることを夢みて。何度こけても



hukaku, hukaku ,

I think about it...



2011年 いろんなことがあった。

芸大受験があった。夢をあった 夢が流れていった 現実を見た そして決意し進み始めた

いろんな人の意見を耳にし、たくさん吟味し、内面に蓄積した。

なんどでもコケ 立ち上がって 反省し すすんでいろんな人達と出会った。。

最後には努力し何度でもコケル要領が悪いじぶんのような人達に

 『手をのばしてくれさえすれば いくらでも持ち上げるよ。』 

そして心から感謝され よかった。と思った。   そしてわたしはまた人と繋がった。



意識すればそれ、逃げてるからつらい。

いくら意識から逃げようとも 意識しているそのことからは逃げられないと知った。

ほっといてずっと気を病むくらいなら 何か起こして失敗したほうがましだ。

つらいならどっちも一緒でしょ。  じゃぁできる限り関わろうとする。

だから今できることをやって後悔する。



わたしはできることをやった。  結果はどうであれ、 この道はわたしが選びました。

より悪い結果になったとしても背負う。

ごめん。 

あとは祈るばかり。

 

1歩 踏み出して、どうかあなたが進めますように。



人として信頼している人を思い浮かべた。

塾の室長 絵のデッサンの先生 おじいちゃん。



室長はいいました。

この仕事を選んだのは人との関わり だと。

日々たくさんの人と関わりつづける職柄

人生でこれが一番大切だと思う。といった



絵の先生は言います。

なんで働くのか? と聞いたときに

金のため 生活のため、家族のため と答える奴がいるだろう。と

そりゃそうだけどさ、  

              それじゃ 、 つまんないだろ。 といった

金は自分で生み出せない限り 受け取って また誰かに渡さなきゃいけない。

そしてまた自分が誰かから受け取る

そのサイクルの繰り返しの中の1人なんだと気づかなきゃいけない。

これが 経済 を考える上の基本だって。
結局人は、動いてるモノ、動いてることが好きなんだって。
だからこそ。わたし達は働くのでしょう、ゲームし、描くんだろう・・・一生懸命動き続けている。
なにもしないなんて、きっと誰しもたえられない。


そしてメイプルストーリー。こんなにも長い間やめなかったというと

あまりにも長い時間 深く関わり続けた人達がたくさんいた。

いろんな人がいた、たくさん話した たくさん相談し 聞いた たくさん楽しかった。

たくさん同じ時間を共にし、共有した。 時には現実より 信用する人であった。


不器用ながらも戦う日々で 満足できないと不満を感じ。

そこに1人1人に人格があり いいもわるいも向こう側にしっかり一人の人間がいた。

いいとこがあった

たくさん愛してた いいとこがあったそれぞれ すべてに

信頼してた 今でも はじめのころのように。大切な人であり続けている
嫌いな人なんて、いない、、、


私は本のページをまためくる



みんなそれぞれ違うモノなのに なぜ競争したがる

火力、名誉、勉学、少しでも他人と差をつけてじぶんのほうがえらいというのかしら。

かわいいだろうがかっこいいだろうが

えらいだろうが強いだろうが 努力家だろうが 絵が描けようが、親でさえも

ひとそれぞれ わたし含め


価値は
平等だというのに。



人それぞれ始まりは違い行き着くゴールも違います。たいせつなのは心の持ち方です。

2012年  私と関わり合ったみんなが

どうかしあわせになれますように。    

つよくなれますように。
あるいは手をのばせるように、 
失うものなんてないと気づけますように。
一歩でも前へすすんでしあわせになれたらいいですね。

 Fin 2011年12月末。幻の美姫
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

miki

Author:miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。